北海道 旭川市の格安ホテル ホテルカンダ 北海道旭川市の中心で泊まれる!リーズナブルな価格が魅力のホテルです!
*ご利用規約 
*プライバシーポリシー
HOTEL KANDA TOP >ご利用規約について
ホテル カンダ ご利用規約
当ホテルのご利用規約です。よくお読みの上、規約に同意して頂いた上でご予約ください。
◆免責事項

当サイトは、その情報の正確性に万全を期すものですが、これらのサイト上の情報が、アクセスされた時点で誤りがない、または完全であることを保証するものではなく、いかなる場合も、ホテルカンダは、提供する情報の利用についての責任を負うものではありません。
また、当サイトに含まれる情報を、予告なく変更または更新することがあります。




◆本約款の適用

第1条
当ホテルの締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款に定められていない事項については法令又は慣習によるものとします。 
当ホテルは、前項の規定にかかわらず、この約款の趣旨、法令及び慣習に反しない範囲で特約に応ずることができます。




◆宿泊引受けの拒絶

第2条
当ホテルは、次の場合には、宿泊の引受けをお断りすることがあります。
(1)宿泊の申込がこの約款によらないものであるとき。
(2)満室(員)により客室の余裕がないとき。
(3)宿泊しようとする人が、宿泊に関し、法令の規定又は公の秩序、若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき。
(4)宿泊しようとする人が伝染病者であると明らかに認められるとき。
(5)宿泊に関し特別の負担を求められたとき。
(6)天災、施設の故障その他やむを得ない理由により宿泊させることができないとき。
(7)宿泊しようとする者が泥酔等により他の宿泊客に迷惑を及ぼすおそれがあるとき。
 他の宿泊客に著しく迷惑を及ぼす言動があるとき。(北海道旅館業法施行条例第5条)



◆氏名等の明告

第3条
当ホテルは、宿泊日に先だつ宿泊の申込み(以下「宿泊予約の申込み」という)をお引受けした場合には、期限を決めて、その宿泊予約の申込者に対して次の事項の明告を求めることがあります。
(1)宿泊者の氏名、年齢、性別、国籍及び職業。
(2)その他当ホテルが必要と認めた事項。



◆予約の解除

第4条
当ホテルは、宿泊予約の申込者が宿泊予約の全部又は一部を解除したときは、次に掲げるところにより違約金を申し受けます。別項(違約金申し受け規定通り)
2.当ホテルは、宿泊者が連絡をしないで宿泊当日の午後10時(予定到着時刻の明示されている場合はその時刻を、1時間経過した時刻)になっても到着しないときは、その宿泊予約は申込者により解除されたものとみなし処理することがあります。
前項の規定により解除されたものとみなした場合において宿泊者が、その連絡をしないで到着しなかったことが、列車、航空機等公共の運輸機関の不着又は遅延、その他宿泊者の責に帰さない理由によるものであることを証明したときは、第1項の違約金はいただきません。
第5条
当ホテルは、他に定める場合を除くほか、次の場合には宿泊予約を解除することができます。
(1)第2条第3号から第7号までに該当することになったとき。
(2)第3条第1号の事項の明告を求めた場合において、それらの事項が明告されないとき。
(3)宿泊料金の支払いを請求した場合において、その支払いがなされないとき。



◆宿泊の登録

第6条
宿泊者は、宿泊日当日当ホテルのフロントにおいて次の事項を当ホテルに登録して下さい。
(1)第3条第1号の事項
(2)外国人にあっては、国籍、旅券番号、日本上陸地及び上陸年月日。
(3)出発日及び時刻。
(4)その他当ホテルが必要と認めた事項。



◆チェックアウトタイム

第7条
宿泊者が当ホテルの客室をあけて頂く時刻
(チェックアウトタイム)は午前9時までとします。
2 当ホテルは、前項の規定にかかわらず客室をあけて頂く時刻をこえて使用なさる場合には、次に掲げる追加料金を室料として申し受けます。
(1)午後4時まで、1名1時間につき450円
(2)午後4時以降、宿泊料金の全額



◆料金の支払い

第8条
料金の支払いは、現金前払いにて到着時にフロントで行って頂きます。
2 宿泊者が客室を使用したのち、任意に宿泊しなかった場合においても宿泊料金は申し受けます。(お返しいたしません)



◆利用規則の遵守

第9条
宿泊者は当ホテル内において、当ホテルが定めて当ホテル内に提示した利用規則に従っていただきます。



◆宿泊継続の拒絶

第10条
当ホテルは、お引受けした宿泊期間中といえども次の場合には、宿泊の継続をお断りすることがあります。
(1)第2条第3号から第7号までに該当することになったとき。
(2)前条の利用規則に従わないとき。



◆宿泊者への責任

第11条
当ホテルの宿泊に関する責任は、宿泊者が当ホテルの玄関、フロントにおいて宿泊の登録を行った時、又は、客室に入った時のいずれか早い時に始まり、宿泊者が出発するため客室をあけた時に終わります。
2 当ホテルの責に帰すべき理由により宿泊者に客室の提供ができなくなった場合は、天災その他の理由により困難な場合を除き、その宿泊者に同一又は類似の条件による他の宿泊施設をあっせんします。この場合には客室の提供が継続できなくなった日の宿泊料を含むその後の宿泊料金はいただきません。
(ご返金いたします)
違約金申し受け規定
イ.宿泊日の前日に解除した場合、宿泊者1人につきその宿泊第1日目の宿泊料金の20%
ロ.宿泊日当日に解除した場合、宿泊者1人につきその宿泊第1日目の宿泊料金の80%
ハ.宿泊当日に無断不泊をした場合、宿泊者1人につきその宿泊第1日目の宿泊料金の100%

ホテル カンダ 利用規則

ホテルカンダではお客様が安全かつ快適にお過ごしいただくため、宿泊約款に基づいて、次のとおり利用規則を定めておりますのでお守りください。
この規則をお守りいただけない場合には、やむを得ずご宿泊をお断り申し上げることもございます。
また事故が起きた場合には、お客様に損害のご負担をいただくこともありますので、特にご留意くださいますようお願い申し上げます。



◆客室のご利用について

(1)客室からの避難経路図は、客室入口ドアの裏側に掲示してありますのでご確認ください。
(2)ご宿泊登録者以外の方のご宿泊はご遠慮ください。
(3)未成年者のみのご宿泊は、保護者の許可のない限り、お断りいたします。
また心身耗弱、薬物、飲酒等により理性を失うなどして、他のお客様に迷惑と不安をおよぼすご利用者もご遠慮ください。




◆部屋の鍵

(1)館外におでかけになるときは、フロント係員に鍵をお預けください。
(2)鍵をフロントでお受取りになるときは、宿泊カードを係員にご提示ください。
(3)お部屋の鍵は、当ホテルをご出発のとき必ずフロントにご返却ください。
紛失などによりご返却のないときは、鍵代金の実費をお支払いいただきます。


◆来訪者

夜間のご来訪客との面会はロビー(ラウンジ)でお願いします。



◆客室内


(1)客室内および廊下では、ホテルの許可なく暖房用・炊事用等の火気およびアイロン等をご使用にならないでください。
(2)当ホテルは、全室禁煙ですので、喫煙は各階の所定の場所にて行ってください。
(3)ホテルの許可なく客室、ロビーおよびラウンジを営業行為・事務所・パーティー等の宿泊以外の目的にご使用にならないでください。
(4)ホテルの許可なく客室内の備品を移動したり、また客室内に造作を施し、あるいは改造したりしないでください。
(5)客室内の小物備品は、客室外に持ち出さないでください。


◆貴重品

ご滞在中は現金その他貴重品の保管については、フロントをご利用ください。


◆お預かり物

お預かり物の保管期間は、特にご指定のない限り下記のとおりとさせていただきます。
保管期間を経過したお預かり物は、法令に基づきお引取りの意思がないものとして、処理いたします。



◆遺失物

遺失物の保管期間は、発見日を含めて7日間とし、その後最寄りの警察署にお届けいたしますのでご承知ください。



◆駐車の責任

宿泊客が当ホテル指定の外部契約駐車場をご利用になる場合、車両の管理責任まで負うものではありません。



◆お会計

(1)ご利用代金のお支払いは現金のみとさせていただきます。
(2)ご到着時に前金で申し受けますので予めご了承ください。
(3)延泊の場合も、前払いでそのつどお支払いをお願いいたします。なお、お支払いがない場合は、お部屋を明け渡していただきます。
(4)客室内の電話をご利用になるとき、施設使用料が加算されますのでご了承ください。



◆ホテル内でほかのお客様のご迷惑になる下記の物の持ち込み、または行為はご遠慮ください 。

(1)犬・猫・小鳥そのほかの愛玩動物。
(2)発火または引火性のもの。
(3)悪臭・害毒を発するもの。
(4)そのほかの法令で所持を禁じられているもの。
(5)とばく・威圧的な言動・風紀を乱すような行為・またはほかのお客様に嫌悪感を与え、もしくは迷惑(騒音なども含む)になるような行為と言動。
(6)ゆかた、スリッパ等で客室外にでること。
(7)備付け品の移動または使用目的以外のご利用。
(8)広告、宣伝物の配布、物品の販売、勧誘など。



◆資源を大切に使うため、節電・節水にご協力をお願いいたします。

(C)HOTEL KANDA All Rights Reserved.m